HMT

HMT(Hindustan Machine Tools Limited)はインドの国営企業として英国政府により設立された会社で、乾電池からコンピュータまでの幅広い製品を作っていたマニュファクチュア企業で、時計生産部門は1953年に独立し、1960年代から日本のシチズンとの技術提携により機械式腕時計の製造をスタートするなど、大変歴史のある企業です。